トップページ > 在庫情報
在庫情報
「素材」としての中古車

店頭で販売されている中古車は、その時点では完成品ではありません。料理でいうなら「素材」です。
素材も1台、1台全てが違うコンディションで入庫してきます。最近では、仕入れた素材をほとんど手を入れず、そのまま提供するショップが増えていますが、これではシヨップで購入する意味がありません。
ロッソコルサでは、素材をそのままお出しするようなことはいたしません。それは、ラテン車のプロである私達が、素材を一番おいしく召し上がっていただく調理方法を知っているからです。素材のコンディションを見極めて、一番おいしいく召し上がっていただけるように調理をして、一つの「料理」として完成させてご提供させていただきます。
素材の持っている「味」を堪能していただけるように、ラテン車が大好物な私達が、腕によりをかけて仕上げた愛すべきラテン車達をご賞味ください!

ロッソコルサでは、ほとんどの車をユーザーからの直接買い取りで仕入れています。
その為、オークションや業販と比べて中間マージンをカットできます。カットした分をしっかり整備費用にあて徹底的に整備したうえで御納車させていただいております。

フィアットアバルト 500
ベースグレード
139.3万円(消費税込)
フィアット アバルト 500 border=
今一番熱いイタリア車!ABARTH500が入庫しました!
フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500
フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500 フィアット アバルト 500
■車両詳細情報
年式: 2009(平成21)年式
走行距離: 79943km
車検: 2018年7月まで
車輌: ディーラー車
色: ホワイト
リサイクル区分: 済別
排気量: 1400cc
ミッション: マニュアル
ハンドル:
駆動: 2WD
燃料: ガソリン
修復歴: なし
車台番号下3桁:208
■オプション
エアコンパワステパワーウィンドウABSエアバッグWエアバッグCDETCキーレスエントリー集中ドアロック本革シートアルミホイールマフラー盗難防止機能記録簿付き修復無し
ABARTH 500
09年式 平成30年7月19日 ホワイト 79,943km ディーラー車
装備(右ハンドル 5Fマニュアル FULL Wエアバック サイドエアバック ABS CDデッキ ETC ABCペダル
ESP(ASR/MSR/HBA) 盗難防止システム FPS(火災防止装置) 集中ドアロック リモコンキー
本革巻きステアリング レザーシート(フロントのみレッド/ブラックのコンビ)16インチアルミホイール
前後レッドキャリパー フォグランプ リアスポイラー ローダウンスプリング 社外リアサイレンサー
サジタリオECU(バージョンプリモ) フロントタワーバー リアフロアバー アルミフューエルキャップ 社外テールレンズ

※タイミングベルト・ウォーターポンプ交換済み(71,350km時)!
※取扱説明書・記録簿あり!
※車検長い!
※納車整備付(12ヶ月点検+α)
※保証付き販売(3ヶ月、3,000km)

【車輌データ】
全長(mm):3,655 全幅:1,625 全高:1,515 ホイールベース:2,300
トレッド前/後(mm):1,415/1,410 最低地上高:
車両重量(kg):1,110 車両総重量:1,330
乗車定員(名):4 トランク容量(L):--- 最小回転半径(m):---
新車価格(円):2,950,000-(税別)
【エンジンデータ】
種類:直列4気筒DOHC16バルブインタークーラー付きターボ
総排気量(cc):1,368
ボア×ストローク(mm):72.0×84.0 圧縮比:9.8:1
最高出力(ps/rpm)(DIN):135/5,500
最大トルク(kgm/rpm)(DIN):18.4/4,500 燃料タンク容量(L):35
駆動方式:FF
ミッション形式:5速フロアマニュアル タイヤサイズ:195/45R16
【整備内容】
法定12ヶ月点検一式、下廻り点検・増し締め、エンジン点検調整、タイミングベルト類及びテンショナー類点検
ウォーターポンプ点検、ブレ-キ廻り分解点検、各ブッシュ、マウント、ブ-ツ類点検又は交換、足廻り点検、駆動系点検
油脂類点検交換(エンジン、ミッション、ブレ-キ、冷却水)、他
【お店から一言】
イタリア車の中でも今一番熱いABARTH500が入庫しました!

正規輸入が開始された最初の頃の右ハンドル・5速マニュアルのベースグレードです!
一昔前のイタリア車のように最近ではチューニングされている割合がグッと高いABARTH500ですが、現車もそんな1台です!

足廻りをローダウンスプリングに交換して適度に車高を落とし、ECUをABARTH500のオリジナルパーツを豊富に製作・販売されている
「サジタリオ」オリジナルの「バージョンプリモ」でパワーアップを計っています!

ボディにはフロントに「OKUYAMA」のストラットタワーバー、リアトランクにはフロアバーが装着されています。
実は輸入が始まった頃に乗ったものよりもボディ剛性が高く感じたのですがタワーバーとフロアバーは伊達ではないようですね!

リアサイレンサーにはフェラーリではお馴染みの「チュービスタイル」のステンリアサイレンサーが装着されています!
音量はけして大きすぎないので適度な心地よいエキゾーストノートを楽しんで頂けると思いますよ!

内装はレザーシート!フロントはセミバケットタイプでレッドとブラックのコンビ!
ロアシートはブラックにレッドステッチと贅沢な内装はABARTH500をさらに魅力的にしてくれます!

外装ではリアコンビネーションランプを社外品に交換されています。ノーマル部品もありますからいつでも元に戻せるのも嬉しいですね!
ドアミラーカバーもクロームメッキタイプに変わっていますがレッドタイプもちゃんとあります!
隠れたおしゃれ?としてはフューエルキャップがアルミ製に交換されています!ガソリン給油時にもついにんまりしちゃうかも!

初めてのマイナーチェンジを受け手一つ前のモデルになった初代ABARTH500ですが
まだ見慣れていないせいかこちらのほうがより「らしく」見えるのは私だけでしょうか?
また色んなモデルが出てくる度に価格も上がってきてしまいなかなか手が出なかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ようやくこなれてきた個体も出てきた今、近年では珍しくなったホットハッチ!ABARTH500との時間を楽しんでみるのも良いですね!

納車整備では長年ラテン車を扱ってきた経験とノウハウを生かした「攻めの整備」
ロッソコルサ仕上げを実施、自社・認証工場にて毎日の通勤でも安心してお乗り頂けるコンディションにてご納車させていただきます!

最新のABARTHもロッソコルサにお任せ下さい!
PAGE TOPへ